スポンサードリンク

2014年05月05日

米雇用統計改善を受けて(5月5日)

金曜日(2日)の米雇用統計で、雇用者数と失業率が改善したため

当初は「改善」と見たドル買いが優勢でしたが、その後戻しました。


これは、内容を見ると賃金や労働参加率が伸びなかったことと、

ウクライナ情勢の混迷がドル買いの足を引っ張ったためと見られます。


日本は明日まで連休中のため、円の動きは限定的となりがちです。

動きが出るのは7・8日のイエレン証言後になりそうです。

【今日の為替相場の最新記事】
posted by Globe at 11:20 | 今日の為替相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。