スポンサードリンク

2012年07月24日

ユーロ 1.2ドルが分水嶺

ユーロの対ドルレートが、昨日一時1.2ドル台まで下がりました。

この水準は、長期的にみてとても重要です。
ユーロ対円の95円はあまり気にしなくてもいいですが、
1.2ドル割れのストップロスによるユーロ売りは、
かなりのインパクトを与えるでしょう。

ただし、それを追いかけてのユーロ売りは、
短期トレードと決めて行う方が無難です。

ここからは各国当局が本気になって、ユーロだけでなく
マーケットの鎮静化に動き出す可能性が高く、
アマチュア投資家がむやみやたらに
手を出す相場ではないと心得て下さい。

(2012/7/24 記)
posted by Globe at 10:49 | 為替相場推移 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。