スポンサードリンク

2011年03月09日

リスク志向で円を売るのは誰か?

[円相場] ブログ村キーワード


財コンサルティング

今日の東京マーケットで,円相場は小幅反落しました.
原油価格が若干下落したことがその要因とされているようです.

為替の経験が長い方には,違和感のある説明かもしれませんが,
原油安が円高要因にならないのが,今のマーケットです.

今は,「投資家真理が改善すると円とドルが売られる」という
パターン(反対に,リスク回避志向が高まると円・ドルの買い)を
無視できません.(してもいいですが,利益が上がるまで
時間がかかります)

結局,世界の中で運用できるお金が有り余っているのが
日本と米国です.
そこでリスクを取ろうとすれば,
その一部は自国通貨(円・ドル)を売って外貨で運用します.
そこで,繰り返しになりますが,
「投資家真理が改善すると円とドルが売られる」
のです.

逆のケースで「リスク回避として安全資産である円とドルを買う」
とよく言われますが,こうした取引を最も多くしているのは,
やはり日米の投資家です.

リスクが高まっている時に,欧州やアジアの投資家が
母国通貨でもない円とドルを好んで買うでしょうか?
そういう場合はやはり,ホームバイアス(自国回帰)です.

こういう心理は,女性に理解されやすいと最近思います.
最近,女性投資家が増えているのを見ても,そんな感じですね.


「月々1万円」が私の将来を大きく変える!?

女性向け無料マネー講座開催!!
財コンサルティング
posted by Globe at 01:11 | 為替相場とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。